「さかな、宇宙へ行く(もういるけど)」Starboundを普通にプレイ日記 その7

starbound07-01

 みなさんこんにちは翼の生えた紳士です。前回は地下に関して説明しましたが、今回は宇宙船でのシステム、スターバウンドのSF要素をやっていきたいと思います。

 そもそもスターバウンドは宇宙を飛び回ってさまざまな惑星を探検しながら、資源なりアイテムなりを集めていくスタイルのゲームで、ようやくここから本番といったところかもしれないというのはきっと気のせいでしょうか

補足元の動画 Starboundを普通にプレイ その4【ゆっくり実況】 (Youtube)

索引(index)

>>Starbound一覧<<

>>最初から<<

>>その他のプレイ日記<<

天使コスについて

starbound07-02

さて本題にはいるまえにこの天使コスについて説明しておきたいとおもいます。こちらはHERT FORGEというものを使ってつくれるバレンタインに作られたイベントアイテム、天使のコスチュームの他にチョコレートやキューピッドの矢、花束といった武器が作れます。

まぁ間違いなくネタアイテムですね

TECHを装備する

starbound07-03

 以前、どこかで見つけたTECH CHESTに入っているよくわからないものは、プレイヤーの特殊技能みたいなもの、テラリアでいうアクセサリー装備のようなもの もしくはデッドスペースのシテイシスモジュールのようなものだと考えてもいいかもしれません。

利用するにはアイテムを右クリックで使用してラーニング(スキル拾得)させることによって宇宙船のTEC SELECTIONという機械から自由に装備させることができます。

なおさかなが入手しているのは2種類、Pulse Jump(2段ジャンプ)、Energy Dash(瞬間的な高速移動、高速回避)で現在2段ジャンプはなにかと便利なのでPulse Junpを利用しています。

宇宙船の燃料

starbound07-04

さてここからが本題ですが、一応主人公は燃料を使い果たしこの惑星の一体にたどり着いたという設定(その1参照)があったのを思い出したので、宇宙船の燃料タンクを除いてみます。

初期状態はFuelという値が0を表示されているのが確認でき、とりあえず補給する必要があるんだなということがうかがえます。

燃料にはたぶん何種類か使えるのだと思いますが、Coal(石炭、木炭も含む)が利用できるのを確認できたので木を生産して木炭を量産する方向でやっていきたいと思います。

なお石炭ひとつで燃料2を補充でき、最大の1000まで補充しようとおもえばコールが500個必要になります。一見多いようにみえますが、現バージョンだと集めるのはそんなに難しくはありません。

木の栽培

starbound07-05

木の栽培は簡単で、土ブロック(Dirt Block)の上に木の種(苗木?)を設置すればあとは勝手に育っていくようで、しかも育つまでそんなに待つ必用もありません。

starbound07-06

苗木(Sapling)はあたりまえですが、木の種類だけ存在していますので、ひとつの惑星に数種類、さらに惑星の数だけ存在すると考えればかなりの種類があるのがうかがえます。

どれがどれだったかはアイコンのイラストが微妙に違うので見分けはつけられるようですが、正直どんな木だったかなんて覚えていないのでどれがどの木なんて見分けがつかないのは内緒です。

starbound07-07

さかなみかんは等間隔に設置していますが、べつにぎちぎちに設置してしまってもちゃんと育つようです。ただ大量に植林しすぎると、重たくなって画面がカクついてくるのは低スペックPCだからでしょうか?

starbound07-08

木材がたまってきたらあとはかまどに原木をほうりこんで精錬するだけです。なお1スタック1000個で一度に100個ほど木炭にできまて、100個程度ならそんなに時間はかかりません。

また新しい惑星に行くだかなら石炭100個あれば大丈夫なのですが、満タンの1000にするのに500個まで集めるのにもそんなにかからないかと思われます。

そうだ、宇宙へ行こう

starbound07-09

燃料を補充して、準備が整ったらいよいよ他の惑星へと繰り出していきましょう。

最初は宇宙船のコックピットからナビゲーションを開いて、とりあえずメニュー右下の”FINE RANDOM”あたりをクリックしてみます。

starbound07-10

そうするときらきらしたお星さまがいっぱいでてくると思いますので適当にどれでもすきなものをひとつクリックしてみます。

starbound07-11

するとたいてい惑星系(違う場合もある)が表示されると思うので中心意外の適当な惑星をクリックしたら

starbound07-12

すると惑星の詳細な画面が表示されます。これはひとつしかなかったり、画面のように4つ(ひとつ入れない)固まっていることもありますのでその中のひとつを選びましょう。

それで画面内のガソリンマークに燃費がかかれています。今回だとこの惑星に行くのに200ほどかかるそうです。

なお個人的には同じ星系内なら燃費がかからないので、たくさん惑星があったほうがお得感があったりしますのでおすすめです。

一応画面上の説明をしておきますがまずは星系の名前、Biomeは文字通りバイオームで構成される主なブロック気候がだいたいわかります。今回のaridは乾燥地帯であることをあらわしています。

次にThreat Levelは脅威レベルのことで、高くなるほど敵が強くなるようです。

次のステージに行きたいのなら

starbound07-13

初期の状態だとαセクターしか選べませんが、だんだんとものたりなくなってくるのでより難しい場所へ行く必用がでてくるでしょう。そういった場合は、前回にでてきたUFOを倒してβセクターへ行くための材料を確保する必要があります。

具体的にはドロップ品のMolten Coreを利用してMETALWORK STATIONを作成して、それから”Starmap upgrade MK2”をクラフトして使用(手でもって普通に左クリック)することで、βセクターへいけるようになります。またβセクターを解禁したら、いっしょに新しい武器や防具のレシピも増えたので、躊躇せずにがんがん使用したほうがよさそうです。

starbound07-14

まぁなにはともあれ行きたい惑星が決まったら下画面の真ん中のGOを押してワープしましょう。ジャンプ中は自動運転のようで別にこのメニューを閉じて好きなように宇宙船内を動き回っていても問題はないようです。

 

starbound07-15

というわけで新しい惑星に到着しました。果たしてこの新しい土地でさかなみかんを待ちうけているものとは?

<<前回<<   最初   >>次回>>

ではまた次回

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+
The following two tabs change content below.
さかなみかん
このブログ「SpuSpu.jp」の管理人です。主にここでは「遊び」関係なことをいろいろやっていく予定。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。匿名でのコメントも可能です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>