100円ショップのボリュームコントロール付ステレオ延長コード

100yen-volumuco01

 みなさんこんにちは、さかなみかんです。今回は100円ショップのミーツにボリュームコントロール付のステレオ延長コードという商品が置かれていたので紹介したいとおもいます。

といっても実は結構昔からあるものでたぶん定番なんだろうと思っていましたが、最寄の100均ではあまりみかけないのでもう販売されなくなったのかと思いましたが、一箇所だけ売られていたのでなくならないうちにいくつか買っておきました。

他のおすすめ記事一覧↓をタップ!

>>スマホ、文房具、100均<<

スライド式の音量調節ができる延長コード

100yen-volumuco02

この商品の売りはボリューム(可変抵抗)がついていてスライドを動かすだけで音量調節ができることです。入力端子にはステレオプラグが使われているので

100yen-volumuco03

Ipodなどのオーディオ、MP3プレーヤーはもちろん最近だとアンドロイドやiphoneのスマートフォンやPS vitaやNintendo 3dsなどのゲーム機、からテレビ、パソコンまだ幅広く利用することができます。

中身はちゃんとステレオ仕様

100yen-volumuco06

ここでは分解などの行為は控えているんですが、今回は仕様を確認するために直接中身を見てみることにします。

というのもステレオプラグが使われているけどボリュームがモノラル仕様で途中でモノラルに変換されているなんちゃってステレオだった、なんてことがあるかもしれない

というより昔はよくあったようなのでちゃんと中身を確認してみましょう

100yen-volumuco07

で肝心の中身のようですが、どうやらちゃんとしたステレオのようです。何を見ればいいかと具体的にいえばコードが3本ちゃんと両方につながっているかみればいいだけです。

100yen-volumuco08

今回のような場合だと細いケーブルですがちゃんと3本の赤、青、無色のケーブルが3本とも別々に繋がっているのが確認できます。実はこのボリュームには4本の通り道が用意されているのですが一本分使われていないようです。

微妙な音量調整が可能

100yen-volumuco05

 最近の音楽が再生できる機械類にはたいてい音量調節ボタンが搭載されているから必要ないでしょう?とどこからか聞こえてこないでもないですが、案外そうでもなく意外と痒いところに手がとどくような逸品だったりします。

デジタルの音量調整だと大まかにしか音量調整ができません。あとほんのちょっとだけ音量で、ボリューム14,15の間くらいがほしい場合など、微妙な音量を調整するのには向いている100均グッズです。

ノイズフィルターとして

 あとは案外知られたていない活用法とて、使用している音楽プレイヤーやスマホ端末によってイヤホンやヘッドフォンで聞いてみるとサーとノイズがのってしまうといった場合の対処法として間にボリュームをかますことでノイズを低減、カットするのにも活用できたりします。

結果的に普通に聞くときよりも音量を高くする必用があるので若干電池の消耗が大きくなってしましますが、ノイズ交じりで聞くよりかはすくなくとも音が鮮明になりますのでおすすめです。

では今回はここまでにしておきましょう

ではまた次回

その他人気記事一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+
The following two tabs change content below.
さかなみかん
このブログ「SpuSpu.jp」の管理人です。主にここでは「遊び」関係なことをいろいろやっていく予定。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。匿名でのコメントも可能です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>