100円ショップのいろんな太さのシャープペンと芯集めました

100yen-sharppen19

 みなさんこんにちは鉛筆でイラストとか描いてるさかなみかんです。100円ショップにはいろいろなものが売られていますが、その中の文房具ひとつにとってみても様々な種類のものが豊富にあってなにかとお世話になってます。

例えばシャープペンひとつとってみてもH,HBからB,2Bまでの濃さから基本の0.5mmから0.9mm、最近だと2.0ミリというとても太いものまでいろいろと揃ってきました。

今回はそんなシャープペンを買ってみていろいろためしていたら勝手に集まってしまったので軽くまとめて紹介したいとおもいます。

他の100均レビュー等(↓をタップ!)

>>スマホ、文房具、100均<<


 

基本の0.5mmから0.7mm、0.9mmまで

100yen-sharppen

最初は0.5mmのシャープペンに関してです。写真のはキャンドゥあたりで買ったもので、別段100円ショップでなくても売っていますし、もしかしたら100均で買うのよりも安い場合もあるかもしれません。

ちょっと改造してペングリップをプニュグリップに付け替えていますが、それ以外は何の変哲のないシャープペンシルです。この太さのシャープペンは言わずもがな膨大な種類のものがありますので割愛します。

関連記事 一度は使うべき!イラスト用に100円ショップのペングリップを買ってみた【プニュグリップ】

ダイソーのシャー芯(0.5mm~0,9mm)

100yen-sharppen02

 100円以外のものも置いているDaisoのシャープペンの芯はケースに入ったものが2個ほどついていて100円となっているので大量に芯が欲しい場合はいいかもしれません。

濃さはHから2Bまで確認していて太さが0,5ミリから0.9ミリまでの結構なバリエーションがあります。さかなみかんはお絵かき用途で一番濃い2Bしか使っていません。あと別にプラスチック芯という折れにくいものがありますが、紙ののりが悪く消しゴムで消しにくいために敬遠しています。

太めシャープペンシル

100yen-sharppen04

 ほか標準より太い0.7mm以上の芯が置いていれば当然それに対応したシャーペンも置いています。上記の写真は同ダイソーで売られている0.7ミリ(あと0.9ミリ)のシャープペンHBの芯がセットでついてきます。

100yen-sharppen03

こちらはちょっと古いうえにさび付いてしまっていますがダイソーでかった0.9ミリ(別に0.7ミリもあったと思う)のシャーペンです。真ん中のペン軸を回すと消しゴムの出てくるタイプ(使うことはない)ですが、前述どおり古いものなのでもう売ってないかもしれません。

1.3ミリの鉛筆型のシャープペンシル

100yen-sharppen05

 セリアで購入したコクヨの1.3ミリというさらに太いノック式シャープペン、替え芯は別売りです。こちらも100円ショップ以外で買うことができるもので、もしかしたら100均よりも安い場合もあるかもしれません。

 キャンパスジュニアペンシルという商品名で小学生向けシャープペンシルとして売られていますが、イラスト用としてはしっかりした太くて濃い線がひけるので細いペンとの描き分けができる意味で何かと重宝しています。

ダイソーの2.0mmノック式シャープペンシル

100yen-sharppen21

 ダイソーにノック式2mmのシャープペンシルが売られていました。100均で売られている中では一番太い芯のシャープペンシルです。他に6本いりの2Bの替え芯が付属しています。めずらしいものですが100円で気軽に入手できるので個人的にはおすすめです。

100yen-sharppen22

上記のペンは青色ですが他にも紫、オレンジなど数種類のカラーバリエーションがあります。

100yen-sharppen23

 筆者は製図やデッサン用として使われている芯ホルダーの代用品として使っています。中の芯もそのホルダー芯用のものに差し替えての利用です。

2mm用の替え芯

100yen-sharppen09

こちらのシャープペンあらかじめ付属品として数本の替え芯がついていますが、別売りでもちゃんと売られています。

100yen-sharppen08

替え芯は18本のカラー芯と

100yen-sharppen13

2Bの芯の18本のセットです。

100yen-sharppen10

なにかおみくじみたいですね。

芯の削り機能あり

100yen-sharppen11

このシャープペンはちょっとした便利機能を搭載、なんとキャップをシャープナー(芯削り)として利用できます。

100yen-sharppen12

やりかたはいたってシンプルでキャップの穴にさしこんでぐりぐりするだけで芯を削ってとがらせることができます。ただし削りかすを撒き散らしてまわりを汚してしまうなんてことがよくありますが。

いろいろな太さのシャー芯

100yen-sharppen14

 というわけで0.5ミリから2,0ミリまでいろんな太さのシャープペンが売られています。

100yen-sharppen16

細い芯は未確認

100yen-sharppen15

ただし0,5以下の芯、例えば0,4ミリとか0.3ミリなどは確認したことがありません。需要のないとか製造するのが難しいとかいろいろ理由が考えられますが、今後に期待したいところです。

関連記事 芯がとがったままになるシャープペン” クルトガ ”を使ってみた

イラスト用途として

100yen-sharppen17

 シャーペンをイラスト用に使用しているといっていますが、3種類を使い分けて描くスタイルに落ち着いてきました。方法としては2mmペンにHの芯ホルダー用の替え芯を入れて下書きをして、0.5ミリと0.3ミリ清書しながら0.9ミリか1.3ミリを使って輪郭を強調していくといった感じです。

 

では今回はここまで、ではまた次回

その他人気記事一覧

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+
The following two tabs change content below.
さかなみかん
このブログ「SpuSpu.jp」の管理人です。主にここでは「遊び」関係なことをいろいろやっていく予定。

100円ショップのいろんな太さのシャープペンと芯集めました」への2件のフィードバック

    1. さかなみかんさかなみかん 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      一般的に0.4から0.2までのシャープペンがあるよという意味じゃなくて、100円ショップに0.4ミリ以下のシャープペンや芯が売られているということなら
      最近売られるようになったか、昔売っていたのかまた売られていない地域にいるのかということになりますか

      返信

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。匿名でのコメントも可能です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>