【改造】PTB-STRP1の専用ペンにプニュグリップつけてみた【分解】

ptb-strp1-punyugrip01

  • PTB-STRP1の専用ペンにプニュグリップをつけてみる
  • 専用ペンのペングリップの交換にはある程度の分解が必要
  • サイドボタンが使えなくなる(ただ自作ボタンで一個つかえる)
  • プニュグリップ利用の場合は充電端子に加工の必要あり

 以前に安価なペンタブとして紹介した「PTB-STRP1」で替え芯を自作したりしましたが、今回はつけられそうならさかなはとりあえずつけてしまうプニュグリップをつけてみました

え、それだけなの?と思うかもしれませんがふつうのシャーペンやボールペンとは違い分解の必要があり、少し面倒だったので記事にしてみました。まぁ完全ではありませんが途中まで分解しているのでその他の参考にしてみてもいいかも

関連記事:5千円で超安価だけど高性能!ペンタブレット「PTB-STRP1」を買ってみた

 ※専用のペンの改造は失敗して動かなくなる可能性があり、万が一壊れてしまった場合サポート、修理も受けられなくなる可能性もあるので改造する場合はくれぐれも自己責任でお願いします。

交換過程

ptb-strp1-punyugrip02

まずは専用ペンを用意。上のやつが普通の状態ですね

まぁ替え芯が自作の竹芯なのが違うかもしれませんが

関連記事:100円ショップのものでペンタブの替え芯作ってみた【PTB-STRP1編】

サイドボタンをはずす

ptb-strp1-punyugrip03

まずはボタンをはずします。やりかたはマイナスドライバあたりをつかってテコの原理を使えば簡単にあけられるので一番簡単な部分でしょうか。ボタンの部分は使わないのでなくさないように大事にしまっておきましょう

なお真ん中の穴のところにマイナスのネジ穴が見えますが、こちらは可変抵抗のようで初期不良で調子が悪いときに回して調整したりするそうです。なんのためのものかは詳細は不明です

上半分のボディーを外す

ptb-strp1-punyugrip04

つぎに写真のように下半分のカバーはずれるようになっているのではずします。なお接着剤が塗られているので若干固いので外すのにはすこし強めに

ptb-strp1-punyugrip05

あと上のコイルは切れてしまうともちろん動かなくなるのでエナメル線(銅線)を切ってしまわないように注意しましょう

ボディーからゴムグリップを外す

ptb-strp1-punyugrip06

そうしたらつぎはキャップのほうのゴムグリップがあるのでペン先とは逆方向にずらして

ptb-strp1-punyugrip07

はずしてしまいましょう。なおゴムグリップも使わないので大事に保管

ボディーにプニュグリップを装着

ptb-strp1-punyugrip08

ではではここまでやってようやくみんな大好きプニュグリップを用意。こちらはホームセンターで購入。100円ショップにも売っていますが、たいてい100円よりも安く売っていることが多いので100均以外で買ったほうがお得です

関連:一度は使うべき!イラスト用に100円ショップのペングリップを買ってみた【プニュグリップ】

ptb-strp1-punyugrip09

装着です。なお十分に余裕はありますがプニュグリップは滑りがわるいのでいれずらいかもしれません。なおサイドボタンは外してしまっているので使えませんが、

微妙に奥のボタン一つをおせる余裕があるのでボタンを自作すれば利用できるかも、さかなは替え芯用に買った竹ひごが長女いい大きさだったので囲うして押しボタンにしている

ボディーを戻して完成

ptb-strp1-punyugrip10

あとはカバーを専用ペン本体にはめこんで元に戻せば

ptb-strp1-punyugrip01

完成です

充電端子の加工が必要

ptb-strp1-punyugrip11

ただ注意が必要なのはプニュグリップを装着した状態だとグリップがつっかえて充電端子にきっちりとはまってくれないので

例えば上記のように充電端子に細工する必要がでてきます。うえはアルミホイルを棒状にたたんで両面テープで固定しているだけです

一応今回はこれで充電できていますが、接触があまくうまく充電ができない場合もあるので、もうちょっとちゃんとした施行が必要かも


 

ということで今回はここまで

ペンタブ関連でまたなにかあれば別に記事を更新するかもしれません

ではまた次回

その他人気記事一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+
The following two tabs change content below.
さかなみかん
このブログ「SpuSpu.jp」の管理人です。主にここでは「遊び」関係なことをいろいろやっていく予定。

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイト欄の項目は必須ではありません。匿名でのコメントも可能です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>